好奇心を刺激しよう。

湯谷温泉自転車散歩2016

湯谷温泉自転車散歩2016ウラ_01.jpg   SnapCrab_2016-10-08_14-17-11_No-0000.jpg
鮮やかに彩られた鳳来寺山。板敷川の清流。静かに佇む朝霧湖。

深まりゆく秋。天竜奥三河国定公園の美しい景色に目を奪われる瞬間。自転車でしか味わうことができない特別な時間をシェアしよう。

事 業 名

秋の鳳来峡を巡る湯谷温泉自転車散歩2016

主催 鳳来寺山もみじまつり実行委員会

共催 新城市、新城市観光協会

協力 新城市スポーツツーリズム推進実行委員会

湯谷温泉発展会

 
日  時

平成28年11月26日(土) 9:00スタート

 
場  所

湯谷温泉駅(駐車場は湯谷温泉足湯横駐車場)

 


募集定員

ロングコース  (45km)50人

ショートコース (10km)15人

参加条件

各コースを完走でき、グループ走行に協力できる方

自転車保険に加入している方(ロングコース)

※ロングはロードバイク等のスポーツサイクルで参加

※ショートはママチャリ、小径車等のシティサイクルで参加

申込締切 11月16日(水)必着
申込方法

参加申込用紙に記入の上、メール又はFAXで観光協会に送付

参加料

ロングコース  3,000円

ショートコース 1,000円

※参加料には、ランチ代及び傷害保険料が含まれます。

※11月24日(木)までに連絡のないキャンセルについては、

後日参加料を請求させていただきます。 

日 程

8:00~ 8:45 受付

8:45~ 9:00 ブリーフィング

9:00~ 9:30 スタート(受付順、グループ毎)

12:30       ショートコースゴール

13:00~13:30 ロングコースゴール

13:30       抽選会 

コ ー ス

ロングコース  46.3km

ショートコース  6.9km


LinkIcon自転車散歩申込用紙
 

 

特  典

参加者は大会終了後湯谷温泉各旅館にて温泉に入浴いただくことができます。



大会規約
① 自己責任において本大会への参加申し込みをおこなった時点で、以下の大会規約に同意することを承諾したものとみなします。
② 主催者が定めたすべての規約、規則、指示を遵守し、自然環境の保全に配慮して大会に参加します。
③ 大会開催中に主催者により続行に支障があると判断された場合、主催者の中止の指示に直ちに従うとともに、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
④ 傷病や盗難・紛失、その他の会場、コース内の事故、トラブルに際し、主催者が一切の責任を負わないことを承諾いたします。
⑤  大会中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを承諾いたします。
⑥ 大会出場中の写真、記事、記録等の雑誌、インターネットなどの掲載権は主催者に属します。
⑦ 主催者は個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱います。

■大会規則
① 自転車の形状と装備
【ロングコース】
車両 ロードバイク、 マウンテンバイクなどのスポーツサイクルで、以下の要件を満たしてください。
・前後のブレーキが完備されていること
・コースはアップダウンが多くありますので、ギアチェンジができる自転車であること
・適切な整備をしたものであること(次の自転車は不可とします:ピストバイク、電動アシストバイク、シティサイクル、リカンベント、ファットバイク)
・DHバーの使用は禁止とします。
 服装 参加者はヘルメット・グローブの着用を義務とします。駐輪される時は紛失を防ぐため、必ず鍵を携帯し、施錠してください。盗難に関しては一切の責任を負いません。
夕暮れに近い時間やトンネル内を走行する場合もありますので、明るめの服で視認性の高いものを着用してください。
【ショートコース】
車両 小径車、シティサイクル(ママチャリ含む)で、タイヤ、ブレーキ等走行に支障のない車両。
 服装 運動に適した服装で参加してください。

② 走行方法
  ロングコースは10名、ショートコースは15名のグループ走行となります。各グループともライドリーダーの先導で走行します。スタートについては各グループ5分間隔で行います。

③ リタイヤする場合
  各ライドリーダーに必ず報告し、その指示に従ってください。

■その他注意事項
① 当日は必ず健康保険証(コピー可)を持参してください。
② 走行中にケガ、病気などで身動きできない者が発生した場合は救助に協力してください。
③ コース上には一般車両が通行します。ライドリーダーの指示の下、安全に十分配慮して走行してください。
④ 受付に遅れた場合は出走をお断りいたします。
⑤ イベント中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
⑥ 道路の左側を一列で走行すると共に、道路交通法に従って走行してください。
⑦ 下り坂や、先の見えないカーブなどは特に減速する等、安全な走行を心掛けてください。

問合せ先
新城市観光協会(新城市役所 観光課)
電話:0536-32-0022 (0536-32-1985)
FAX:0536-32-2111