新城さくらまつり(しんしろさくらまつり)

 

桜淵公園は新城城主菅沼定実が植樹したのが始まりと言われる由緒ある桜の名所です。江戸時代から続く、美しい桜淵公園の満開の桜を、自然豊かな環境に浸りながらゆったりと楽しんでいただけます。桜淵公園の名のとおりエメラルドグリーンの「淵」、と両岸に咲き乱れる淡いピンクの桜のコントラストはなんともいえない癒しの景観を生み出しています。恒例のさくらまつりは毎年3月中旬から4月中旬にかけて開催されています。期間中は市内各商店が出店する物産展も開催しており毎年多くの方に好評を得ています。

令和2年の新城さくらまつりは新型コロナウィルス感染拡大防止により、中止とさせていただきます。

桜淵公園の場所


日時
令和2年3月23日(月)〜4月9日(木) 中止となりました。
場所
桜淵公園(愛知県新城市庭野字八名井田)
鉄道でのアクセス
JR飯田線 新城駅・東新町駅から徒歩15分
車でのアクセス
新東名「新城」ICから国道151号線、県道392号、県道69号経由約10分
東名「豊川」ICから国道151号線を新城方面に約20分
駐車場
有(約600台)
木かげプラザ前駐車場、グラウンド駐車場、旧市民プール駐車場
駐車料金
普通車 500円/マイクロバス 無料/バイク 無料/大型バス 無料
トイレ
有(身障者用も有)
例年の桜の見頃
3月下旬から4月上旬
ぼんぼり点灯およびライトアップ
桜の開花にあわせて
17時から20時45分まで

(↓平成31年のチラシです。令和2年のものは現在作成中です。)


 


 
LinkIcon平成31年 さくらまつりチラシ【PDFダウンロード】

※イベント時は大変込み合います。ドローン等の撮影はお断りさせて頂いております。なお、撮影が必要な場合は事務局立ち合いのもと許可をする場合がありますのでお問合せください。